Pocket

レストランウェディング
レストランで行う結婚式の一番の魅力は、なんといってもクオリティの高い美味しい料理です。

基本的にはお店を貸切って開催することが多く、アットホームな雰囲気の中でこだわりの料理を提供できます。
また、レストラン特有のオシャレな雰囲気が魅せられる新郎新婦も多いです。ゲストとの距離が近いのも人気の理由ですね。

一方で、結婚式向けの建物ではないので、専用式場やホテルと比較すると施設面で妥協しないといけない場合もあります。

料理を重要視するカップルは、ぜひ検討してみてください!

料理にこだわりたいなら、レストランウェディング

レストランで結婚式を挙げる場合は、もちろん料理にこだわりたいですよね。

2人の思い出や結婚式のテーマとなるものがあれば、シェフやプランナーに相談してみましょう。例えば、出身地の食材を使った料理や、結婚式のテーマに合わせた料理など。柔軟に対応してくれますよ。

また、ゲストのアレルギーや好き嫌いなどに対する要望にも臨機応変に対処してもらえやすいです。

レストランウェディングのメリット

こだわりの料理を提供できる

ゲストの満足度を左右する料理については、心配無用です。美味しい料理であることはもちろん、2人の希望を組み入れたこだわりの料理でおもてなしができます。

招待客との距離が近い

1日1~2組限定の貸切となる場合が多く、でゲストとの距離が近いことも魅力です。アットホームな雰囲気のなか、ゲストと楽しく食事と会話を楽しみたい新郎新婦には最適です。

費用が比較的安め

持込料や会場費が安いレストランが多く、一部の有名レストランを除いてホテルウェディングと比較して費用が安い場合が多いです。

レストランウェディングのデメリット

設備に不安あり

あくまでレストランなので、専用式場のような結婚式を想定して設備には期待できません。例えば、控室や待合室が狭かったり、トイレの数が少なかったり。また、希望する演出が設備的に難しい場合もあります。
人数の制限もあるので、招待したいゲストの数がそもそも対応不可の場合もあります。

挙式スタイルに制限があるかも

レストランでの挙式では、人前式か、即席で設けたチャペルでのキリスト教式となる場合が多いです。ホテルウェディングや専用式場のような立派な挙式を難しいでしょう。

検討・調整事項が多くなる

レストランの場所によりますが。2次会会場や施設が近くにない場合もあります。その場合は、何か対応方法を検討しなければなりません。

また、希望する演出や設備などに対する制約が多い場合もあります。その分検討・調整しなければならない事が多くなります。

画像で見るレストランウェディング

まとめ

ゲストの満足度を左右する大きな要因となる料理を重要視する場合は、積極的に検討してみてください。但し、施設面などで多少の妥協は必要になりそうです(その分費用は抑える事ができますよ)

メリットとデメリットをしっかりと把握しましょう!

他の結婚式・披露宴のスタイルも知ろう

Pocket