Pocket

結婚式のコンセプトとテーマを決めよう
自分達らしい結婚式を挙げる為、まず決めたいのが、「コンセプト」と「テーマ」です。

挙式・披露宴の行うまでには、様々な選択肢の中から自分達で選んでいかなければなりません。
インターネットや雑誌、友人からも情報収集していくと、無限にも思えるサービスや考え方があります。
そうすると、何をどうやって決めていけばいいのか分からなくなります。

コンセプトとテーマが決まっていると、膨大な情報や決めなければならない事項からスムーズに最適な選択肢を選んでいく事できます。

2つを大まかに言うと、
コンセプト:「目には見えない結婚式に対する考え方や想い」
テーマ:「目や耳などの五感で感じる事ができるもの」

と思って貰えれば大丈夫です。

まずは、2人で気軽に話し合ってみましょう!

コンセプト決定の押さえどころ

挙げたい結婚式のイメージは?

2人が挙げたい結婚式のイメージはどんな感じですか?
自分達らしさを表現するイメージを考えてみましょう。

  • シンプルorゴージャス
  • 和or洋、それとも中?
  • かっこいいor可愛い
  • アットホームor厳格
  • 感動or笑い

2人で、結婚式当日を具体的にイメージしてみましょう。

結婚式を挙げる理由は?

そもそも、結婚式を挙げる理由は何ですか?

  • ウェディングドレス姿に憧れていた。
  • 周囲に夫婦として認められたい。
  • これまで、お世話になった人に結婚の報告をしたい。
  • 親に感謝の気持ちを伝えたい。

様々な理由があると思いますが、改めて言葉にしてみましょう。

招待客にはどう過ごしてほしいですか?

こちらも難しく考える必要はありません。

  • ゆっくりと、おいしい食事と演出を楽しんで欲しい
  • 個別にコミュニケーションをとりたい
  • 一緒に笑って騒いで楽しく過ごしたい
  • 自分達の幸せを祝ってほしい
  • もう、異性を紹介する場としたい(合コン会場) とか

招待者にどんな時間を過ごしてほしいですか?

重要視することは何ですか?

結婚式は、限られた時間と予算の中で、多くの事を決めていかなければなりません。

限られた条件の中で、最大限の満足できる結婚式を挙げる為に、妥協できる点、できない点を整理しましょう。
そうすると、計画も立てやすくなります。

管理人の場合は、車椅子生活のゲストに参加して欲しかったので、バリアフリー対応している事が絶対に譲れない条件でした。
この条件を満たしていない式場は、それだけで検討対象から除外していました。

テーマ決定の押さえどころ

2人の共通点や思い入れがあるものを「テーマ」にすれば大丈夫です。

例えば、ディズニーが大好きならばテーマは「ディズニー」です。
入場曲やペーパーアイテム、装飾、演出をディズニー関連に合わせていきましょう。

そうすると、結婚式全体で一貫性を持つことができ、自分達らしいオリジナルの結婚式になります。
あと、なぜこのテーマなのかを参加者全員に分かりやすく伝える事ができればなおさらいいですね。

管理人の友達でも、出会いがダーツサークルなので、余興にダーツを使った遊びを入れたりしていました。

まとめ

「コンセプト」や「テーマ」を決めると言うと難しく聞こえますが、要は自分達が結婚式で大切にしたい事、実現したいイメージを言葉・文字にしてみる作業です。

出席してくれるゲストの為にも、自分達らしい結婚式をとことん考えてみてください。

結婚式テーマに関するオススメ記事
Pocket