Pocket

ティファニー
ティファニーと言えば、誰もが知っているジュエリーブランドですよね。

1837年の創業以来、アメリカで初めてヨーロッパ王室御用達となったのがティファニーであり、筋金入りの高級ブランドと言えるでしょう。

6本の爪がダイヤを支える「ティファニーセッティング」は誰もが一度は見たことがあるもの。

管理人ゆめ
そんなティファニーのブライダルリングにはどのような特徴があるのでしょうか。

まずは、みんなの「ティファニー」を見てみよう!


管理人ゆめ
美しいダイヤと高級感のあるデザインは、あらゆる女性の憧れです。

独自の基準「プレゼンス(存在感)」から選び抜かれたダイヤ

ダイヤモンドの質を判断するのに4Cと呼ばれる基準がありますが、ティファニーはさらに独自の基準である「プレゼンス(存在感)」を設け、より美しいダイヤを選抜します。

基準を満たしたダイヤは「ティファニーダイヤモンド」と呼ばれ、生涯保証の鑑定書が与えられます。

良質なものから選び抜かれたもっとも美しいダイヤだけが、ティファニーのリングを飾るのです。

男性にもマッチ・どのようなシーンでも身につけられるデザイン

結婚指輪は婚約指輪とは違い、常に身につけるという側面があります。

ティファニーには現在3名のデザイナーが在籍しており、シンプルなものからゴージャスなものまで、幅広いデザインの指輪を取り扱っています。

日常生活でも身につけやすく、男性のビジネスシーンにも溶け込めるのがティファニーの結婚指輪です。

相場はやや高め・予算に合わせて幅広くチョイス可能

いざ購入する時に、一番気になるのはお値段ですよね。ティファニーのリングは、国内ブランドと比較すると少々相場が高めの傾向にあります。

特にダイヤの品質が良いため、個数によって値段が大きく変動します。

ダイヤ1ストーンだと大体15~20万円程度、複数ストーンがついている場合は30万円~といった具合です。

ただし、装飾のないプラチナリングだと8~15万円程度、ピンクゴールドを使用した指輪だと10万円未満に収まることもあります。

ブランドの印象からは意外なほど安く購入できるものもあるため、予算を決めた後に検討してみる価値は十分あるでしょう。

まとめ

有名人や海外セレブ御用達という点からも、ティファニーはやはり女性の憧れという印象の強いブランドです。

シンプルでもいいからティファニーの指輪が欲しい! という女性も多いのではないでしょうか。

有名ブランドとはいえ、決して手の届かない存在ではありません。

結婚指輪を購入する際は、ぜひ一度店頭に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ティファニーの公式サイトはこちら

管理人ゆめ
他の人気ブランドも要チェック!色々な結婚指輪を見てみよう。
Pocket