Pocket

ウェディングドレス
人生の晴れ舞台となる結婚式。憧れのウェディングドレスを着こなすためにも、花嫁の身体のケアは大切です。

ですが、いざブライダルエステに通おうとすると、ネックになるのはその費用。

ブライダルエステの価格帯は2~35万と非常に幅広く、平均的には大体10~20万の予算でエステに通った方が多いようです。

ケアしたい部分が多ければ多いほど、もちろんエステの費用はかさんでいきます。結婚式の準備は出費が続くもの。できることなら、エステ代も節約したいですよね。

そこで考えて欲しいのは、身体のセルフケアです。

管理人ゆめ
自分でできるところは自分でケアし、ここぞという部分だけエステの施術を受けるなどの工夫で、結婚式前のエステ代を節約できます。

大切なのはドレスで露出する部分のケア

身体のお手入れを始める前に意識してほしいのが、ケアする部位について。

結婚式に向けてのお手入れでは、ドレスを着た時に露出する部分のケアが最優先です。

ドレスの形にもよりますが、多くのウェディングドレスは腕・肩・背中を露出し、足やお尻はそれほど気になりませんよね。

この場合優先すべきは、腕・肩・背中のケアになります。このように結婚式に向けてのお手入れは、ケアする部位に優先順位をつけて取り掛かりましょう。

ケアする部位の優先順位を決めたら、続いてその部位をどのくらいセルフケアできるか考えます。

腕などは比較的セルフケアが簡単ですが、背中やうなじは自分では見えないため、慣れていないとお手入れが大変です。
自分でのケアの難しさを軸に、セルフケアするかエステの施術を受けるかを決めましょう。

生活習慣の見直しがセルフケアでは重要


ホームエステやダイエット、マッサージやジム通いなどのセルフケアをしていく中で、非常に重要なポイントがあります。

それは生活習慣を見直すことです。

睡眠が足りなければどれだけケアしてもお肌は荒れてしまいますし、カロリーを抑えても偏った食事では体調を崩してしまいます。

また、日常生活でのストレスの積み重なりが身体に影響を与えることも。

セルフケアをする際は、それと同じくらい生活習慣にも気を配りましょう。十分に睡眠をとり、バランスの良い食事をし、ストレスを溜めすぎない生活が効果的にセルフケアを行うカギです。

シェービングはエステに任せるのがオススメ

結婚式に向けてセルフケアで間に合う部分もあれば、セルフケアをおすすめできないこともあります。

それが背中やうなじなどのシェービングです。

背中やうなじ、首周りの産毛を剃るのは、自分では見えないため多くの人が苦戦するでしょう。失敗して傷ついた時やカミソリ負けしてしまうと、ドレスではかなり目立ってしまいます。

シェービングだけは自分で行わず、ブライダルエステに通っておまかせするのがオススメです。
結婚式までの日数を逆算し、一番効果的なタイミングでシェービングしてもらいましょう。

エステをお得に活用する方法

セルフケアすると決めた場合、エステで施術してもらいたい部位はピンポイントなものになるでしょう。

エステで施術してもらうと決めた部分も、工夫次第でよりお得にケアしてもらえます。

一番お得に施術を済ませられるのは、気になる部位だけエステの体験コースでケアしてもらう方法です。

多くのサロンは体験コースを部位で指定できるため、気になる部分だけ体験コースで施術してもらえば、費用も時間もかけずに済みます。

複数のサロンの体験コースをはしごすることで、複数の部位であってもお得にケアすることが可能です。

体験コースだけ受けるのに抵抗がある、多くのサロンをはしごするのは不安……という方は、サロンが提供している1日・2日などのコースを選ぶと良いでしょう。

施術部位を指定することで、全身のケアを受けるよりもかなりお得にすませることができます。

エステ代を節約したい時にオススメできないのは、ダイエットや脂肪燃焼コースなどです。こういったコースは施術を積み重ねることで効果を発揮するため、体験だけでは満足のいく効果はあまり得られません。

ダイエットなどについてエステをお得に活用したい場合は、無料カウンセリングがオススメです。

カウンセリングで痩せるコツなどを聞き、それをセルフケアに活かすことでより効果的にダイエットを進めることができます。

結婚式前にエステに行くタイミングは?

エステを受ける部位を絞っても、タイミングを誤るとせっかくの施術が無駄になってしまいます。

エステに2~3回通う予定の方は1ヶ月前、5~10回通う予定の方は3~4ヶ月前が通い始める大体の目安です。シェービングやシェービングを含む集中コースなどは、挙式の3日前に受けるのがオススメです。

まとめ

せっかくの結婚式なのだから、自分のケア以外のところにもっとお金をかけたい!と思う方もきっといるでしょう。

セルフケアと合わせてブライダルエステをお得に活用し、満足のいく結婚式を挙げてくださいね。

Pocket