Pocket


結婚式を挙げたいけれど、費用の面から諦めざるを得ないという方へ。

人生の晴れ舞台となる結婚式は、その分かかるお金も大きくなってしまいがちです。共同生活のスタートはどうしてもお金がかかるため、結婚式を挙げる余裕がないという方も多くいるかと思います。

「楽婚」はそんな方にぜひチェックしてもらいたい、低コストでハイクオリティの結婚式を提供しているサービスです。

「楽婚」では全国の有名式場や一流ホテル、高級レストランでの挙式を行うことが可能で、挙式費用の基本は「自己資金3万円+ご祝儀」。

たとえ貯金がない方でも自己資金たった3万円で、憧れていた式場での挙式を叶えることができるのです。

◆知らないと損するかも!ブライダルフェアに行く前に読んで欲しいおすすめ記事
⇒最大3.5万円の商品券がもらえる!目的別のブライダルフェアキャンペーンまとめ

楽婚とは?特徴・強みのご紹介

「自己資金3万円+ご祝儀」での挙式が魅力の「楽婚」ですが、決して結婚式のクオリティが低いわけではありません。

「楽婚」では会場の決定から挙式の当日まで、専任のウェディングプランナーが付き添ってくれます。ただ好きな会場で式を挙げるだけでなく、細かい所までプロと相談しながらの挙式が可能です。

低コストの秘訣は、「楽婚」の仕入れスタイル

「楽婚」は全国の有名式場のスケジュールから、会場費がお得になる実施日をピックアップしています。

たとえ土日祝日であっても、先負や仏滅など、日柄によっては予算が大幅に値下げされるのです。

さらに「楽婚」ならではの値下げポイントが、同じ式場内にある”穴場会場”です。

例え同じ式場内でも、あまり景色がよくない会場を選ぶことで費用を抑えることができます。施設や料理のグレードは変わらないため、低コストで高いクオリティの内容を保つことが可能です。

また、「楽婚」では年間に1万組のカップルの挙式を行っています。そのためにウェディングアイテムを大量仕入れしており、格安でウェディング用のグッズを揃えることができます。

細かな工夫を積み重ねることで、「楽婚」では低コストかつハイクオリティの結婚式を挙げることが可能なのです。

まとめ

「楽婚」の「自己資金3万円+ご祝儀代」の予算内には、会場の司会や音響設備、衣装や料理まですべてが含まれています。

多くの結婚式は費用の先払いが必要ですが、「楽婚」では挙式後ご祝儀を受け取った後で結婚式費用を支払うことが可能。

「楽婚」の挙式で事前に必要なのはたった3万円だけ。

今まで予算の関係で挙式を諦めていたという方は、一度「楽婚」をチェックしてみませんか?

■楽婚公式サイトはこちらから

別のブライダルフェア・結婚式サービスも見てみよう!
Pocket