Pocket

5月の結婚式
過ごしやすい気候&晴天が多いため、結婚式でも人気がある5月。

気持ち良い青空と太陽の下で、ウェディングを挙げたい新郎新婦におすすめの月です。

そんな結婚式にぴったりの5月ですが、式を挙げる上で注意すべきポイントはどこにあるのでしょうか?

管理人ぽぽん
お祝いに足を運んでくれるゲストのためにも、念には念を入れて準備をしておきましょう。

5月に結婚式を挙げる際のポイント

ゴールデンウィークに挙げるなら事前に周知・確認が必須

ゴールデンウィーク結婚式を挙げる上で、最も大事だと言えるのが日取りです。

どんなに素敵な式にしても、ゲストに参列してもらわなければ意味がありませんよね。

そのため5月に挙式を行う場合には、ゴールデンウィークに注意です!

上京していて遠方からの参列が多い場合など、連休のほうがいいからあえてゴールデンウィークに挙げるというご夫婦もいます。しかし、大型連休の結婚式は周りには煙たがられる場合も多いです。

海外旅行予定など、大掛かりな遠出は早いうちから計画する人が多いので、必ず来てほしいゲストにはあらかじめ挙式の日取りを伝えておきましょう。

費用が高めなので早めの予約が吉

5月は人気の時期なのでとにかくウェディングの相場が高いです。

式場の予約はもちろん、気に入ったドレスがすでに予約済みなんてこともあるので、早め早めに準備を始めましょう。

また、人気の時期だからこそ友人の結婚式と日にちが被るのにも注意してください。実はこのケースが意外と多いんです。

服装に困らない!

なんといっても過ごしやすい気候が5月の結婚式の最大の魅力!

披露宴で着るカラードレスなど、実は寒い時期には選べるものが限られてしまいますが、どんなデザインでも問題なく着ることができます。

花嫁さんだけでなく、ゲストも服装を選ばなくて済むので、暖かい時期の挙式はとても喜ばれますよ。

あらかじめドレスコードを指定して、参加者全員でおしゃれに楽しむのもいいですね。

月末は、梅雨の時期かも

梅雨の時期と言えば、6月ですよね。

しかし、実際には5月下旬頃から梅雨入りする地域もあるので要注意です。
希望するエリアが、毎年いつ頃から梅雨入りするかは、事前に確認しておいてください。

なるべく、雨が降る確率が低い日程を選ぶようにしましょう。

ガーデンウェディングや野外の演出が人気

ガーデンウェディングをするときには、フラワーシャワーなど新緑の季節にぴったりの演出がおすすめです。

また最近ではカラフルなバルーンを使った演出も人気があります。デザートビュフェも用意して、招待客と話す時間を多めに持つのもお勧めです。

人気テーマやアイディアをご紹介♪

こちらはガーデンウェディング。光と緑が見事に調和しています。ぽかぽか陽気のなかでは、自然と笑顔も増えること間違いなし。

晴天の下、テラスでゲストをおもてなし。デザートとオリジナルドリンクを食べながらゲストとの会話を楽しみましょう。

新郎新婦とブランコ。なんか良い感じですよね

鯉のぼりのウェデングケーキ。とってもかわいい。5月ならではの演出を随所に取り入れてみましょう。

5月の結婚式で人気ある花と言えば「芍薬」。テーブルの装花やブーケ用などとして広く使えます。

おすすめの結婚式会場

ヴァルデモッサ

銀座に現れた、地中海を思わせるヴァージンロード

「ヴァルデモッサ」は銀座にある結婚式場。

一面ガラス張りを採用したチャペルは自然光と緑に溢れ、砂浜をイメージした純白のヴァージンロードは地中海の浜辺を思わせます。

ヴァルデモッサの最大の魅力は、広大な屋上ガーデン。200坪にも及ぶガーデンは、銀座の空をプライベートな空間にしてくれます。

屋上ガーデンでフィンガーフードと共に楽しむシャンパンパーティーは、他にはない贅沢なひとときです。

  • 住所:東京都中央区銀座1-8-19 KIRARITO GINZA
  • 最寄り駅:銀座一丁目駅より徒歩1分
  • 公式サイト:ヴァルデモッサ

モンテファーレ

パイプオルガンと聖歌隊が祝福する純白の結婚式


「モンテファーレ」は横浜駅から徒歩5分。ゲストにも嬉しい立地の結婚式場です。

モンテファーレのステンドグラスは、イングランドの教会から譲り受けたもの。純白の空間で、パイプオルガンと聖歌隊の美しい音色が祝福してくれます。

広々とした照明の柔らかいバンケットは大人のパーティーにぴったり。オープンキッチンやデザートビュッフェを楽しめるインナーテラスでゲストをおもてなししましょう。

  • 住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-45-55
  • 最寄り駅:横浜駅から徒歩5分
  • 公式サイト:モンテファーレ

アルカンシエル luxe mariage大阪

樹齢100年を超えるクスノキに見守られての披露宴

「アルカンシエル luxe mariage大阪」は、都会の中に現れたリゾート。自然とラグジュアリーが融合した他にはない特別な空間です。

荘厳なチャペルはフランス郊外の大聖堂をイメージ。アーチ状の天井にパイプオルガンと聖歌隊の音色が響きます。

披露宴会場のガーデンには樹齢100年を超えるクスノキが。都会とは思えない緑に溢れる会場では、オープンキッチンでシェフのパフォーマンスを楽しむことも可能です。

ORIENTAL KYOTO SUZAKU-TEI

和と洋の融合、木造のチャペルでスタイリッシュな美しさの結婚式を

「ORIENTAL KYOTO SUZAKU-TEI」は和と洋を融合させたスタイリッシュな会場。洗練された美を備えつつ、ゲストへの配慮もなされた空間です。

『家族の絆』をテーマとした木造のチャペルは市内最大級。天然木がアーチを作る空間に、ハープとピアノの音色が響き渡ります。

厳かで美しい神殿は本格的な和婚を行うのに最適です。

地下一階という立地が親族の移動の負担を軽減し、座席もクッション性が高いものを採用するなど細かいところまでゲストのことを配慮しています。

  • 住所:京都市中京区西ノ京中御門東町134
  • 最寄り駅:JR嵯峨野線「円町」駅より徒歩約3分
  • 公式サイト:ORIENTAL KYOTO SUZAKU-TEI

結婚式を挙げるなら、どの日程がいいの?

土日のみを対象にして、縁起が良いとされる「大安」「友引」。避けた方が良いとされる「仏滅」の日取りをご紹介します。

参考までに、祝日の日取りもPickupしました。

●2017年5月はこんな感じ

  • 【大安】5月3日(水)/祝日:憲法記念日
  • 【赤口】5月4日(木)/祝日:みどりの日
  • 【先勝】5月5日(金)/祝日:こどもの日
  • 【友引】5月6日(土)
  • 【仏滅】5月14日(日)
  • 【仏滅】5月20日(土)
  • 【大安】5月21日(日)

●2018年5月はこんな感じ

  • 【友引】5月3日(木)/祝日:憲法記念日
  • 【先負】5月4日(金)/祝日:みどりの日
  • 【仏滅】5月5日(土)/祝日:こどもの日
  • 【大安】5月6日(日)
  • 【大安】5月12日(土)
  • 【友引】5月19日(土)
  • 【仏滅】5月27日(日)

縁起や六曜を気にされる方で、「大安」「友引」を希望する場合は早めの予約をお勧めします。

まとめ

メリット

  • 気持ち良い気候と晴天が多い月
  • ガーデンウェディングには最適
  • 野外での演出の際、雨の心配が少ない。

デメリット

  • ゴールデンウイークの扱いが難しい。特に中日は避けましょう。
  • 5月末から梅雨入りするかも。
  • 人気月の為、価格は比較的高め。
管理人ぽぽん
青い空、気持ち良い風、新緑の景色、そして、純白のウェディングドレスの自分と友人たち。
楽しい結婚式を挙げる為に必要な要素が揃っている5月。
人気の日取りは予約が難しいと思います。

他の月の結婚式はどんな感じ?特徴や注意点をご紹介!



Pocket