Pocket

test
新年の始まり1月。この時期に結婚式を挙げてみんな来てくれるかな?迷惑にならないかな・・・と不安に思っていませんか?

たしかに、多くの方がお正月ならではの行事(初詣や親戚まわりなど)で忙しい方が多く、お年玉や地元に帰る交通費も必要になるので、お財布的にも厳しい月でもありますよね。

しかし、1月でも寒さや日程に関する気配りなどを忘れなければ、ゲストにも楽しんでもらえる結婚式を挙げる事は十分可能なんです。

管理人ぽぽん
1月に結婚式を挙げる際のポイントにはどんなものがあるのでしょうか?お役立つ情報と合わせてご紹介します!

1月に結婚式を挙げる際のポイント

1月前半はダメ!

1月前半
これ、敢えて書く必要も無いかと思ったのですが、念の為。もちろん年始はNGです。

お正月明けは各企業が仕事始めをしますし、みんなとてもバタバタします。連休明けに冠婚葬祭でお休みを取りづらいという人も多いです。

そのため、仕方なく1月にするとしても日にちはなるべく後ろのほうにしましょう。

成人式の連休なら…と思う人もいるかもしれませんが、ゲストの家族に成人がいた場合には来てもらえない可能性があります。

懐が寂しい時期。ご祝儀も寂しくなりがち?

1月は年末年始に出費がかさむ影響で、皆さん金欠になりがち。そのためもしかしたら、ご祝儀も少なくなってしまうかもしれません。

そうでなくてもゲストは懐が苦しい中の参加になるので、心から結婚式を楽しんでもらえないかもしれませんよ。

特に若い招待客が多い結婚式の場合、1月は避けた方が無難です。

雪で交通機関が麻痺するかも

雪が降る地域だと交通機関が麻痺して、最悪の場合、新郎新婦が結婚式会場に行けない。参加者も会場に行けない状態になる可能性があります。

また、交通機関が麻痺する程の降雪でなくても、数センチでも積もれば、招待者にかなり負担をかけることになります。

天候に関しては誰も予測することはできませんが、状況としては十分にあり得ます。

その為、結婚式当日の降雪を予め想定し、結婚式会場は駅近にするか、雪が積もって支障が少ない準備(交通手段の準備など)をしておきましょう。

挙式費用が安い

1月は式場が閑散期に入るので、とにかく結婚式の費用が安いです。ドレスも自分が着たいものを安く着ることができます。

おかげで少し豪華な式にできるので、寒い中ゲストに来てもらう分、引き出物などや披露宴のゲームの景品などは少しリッチにするといいですよ。

沖縄や海外ウェディングもおすすめ

1月に結婚式をするなら、いっそリゾートウェディングはいかがでしょうか?

沖縄なら1月でも気温が平均18度ありますし、春から夏のリゾートウェディングよりも安く済みます。

身内だけでの挙式なら、沖縄やさらに羽を伸ばして海外でのウェディングにしてしまうのもおすすめです!

よくある質問や不安

ゲストから非常識・迷惑と思われないか心配。

非常識と思われないか心配
実際に管理人の友人が1月に結婚式を挙げたのですが、まさに言われていました。

ネットで検索しても、多少なりとも同じ経験をした方がいるようです。特にお正月期間や月前半に挙げる場合は、要注意です。

一応、お正月期間は1月7日までと言われています。

地方では10日や15日までとすることもあるので、月後半にすれば、少なくともお正月期間と被る心配はないですね。

もちろん、お正月期間に結婚式を挙げれば非常識と言われてもしょうがないでしょう。

しかし、月後半であれば、特に非常識と言われるレベルでは無いと個人的には思います。

なんだけども・・・

色々な人に参加してもらうのが結婚式です。赤ちゃんから年配者まで。親友から上司、遠い親戚まで。様々な考えを持った人が集まります。

その為、親族には事前に相談する形で伝えておいた方が良いでしょう。

そして、1月に結婚式を挙げる場合は、ある程度のクレーム?や小言は絶対にあるとものと割り切って結婚式に臨みましょう。

人気テーマやアイディアをご紹介♪

1月は和装の結婚式が人気。東京だと明治神宮で、神前結婚式を挙げる事ができます!併せて歴史的ある建造物での披露宴も可能。

和服ブーケもインパクト大!料理もおせち風にしたりして、お正月をテーマにして結婚式を考えてみましょう。

和をモチーフにしたウェディングケーキ。追加デコレーションで、凧揚げや羽根つきなどを付けて良いですね。

白銀の世界に2人だけ。雪が降る寒い時期だからこそのウェディングフォトや前撮り写真が人気です。

1月が旬の「スイートピー」。値段も手頃でカラーバリエーションも豊富なので、結婚式の装花としても大人気です!

おすすめの結婚式会場

ウェディングスホテル・ベルクラシック東京

ウェディング専用ホテルで、思い出に残る暖かな一日を

「ウェディングスホテル・ベルクラシック東京」はウェディング専用のホテル。

当日の会場だけでなく、ドレスや演出、前撮りまでホテルのウェディングプランナーが付き添ってくれますよ。

ホテルのチャペルとは思えないスケールの「カナ・ゴスペルチャーチ」は正統派かつクラシカル。真っ白なヴァージン・ロードは一生の思い出に残るでしょう。

親族やゲストが式の後そのまま宿泊できるのも、ウェディングスホテルの大きな魅力です。

明治神宮・明治記念館

伝統美。美しい和婚を、明治神宮というとっておきのロケーションで

@talkative_tokyoiteが投稿した写真

「明治神宮」「明治記念館」は厳粛な和婚・神前式を行いたい方にとって最高のロケーションです!

緑豊かな「明治神宮」とその外苑にあたる「明治記念館」では、格調高い和婚を挙げることができます。

明治神宮では「奉賽殿」、明治記念館では「儀式殿」で行われる神前式は、全て明治神宮の神職・楽人・巫女が進行する厳粛なもの。

神職と巫女に導かれて歩む「参進」は、明治神宮ならではの晴れやかな光景です。

  • 住所:東京都港区元赤坂2-2-23
  • 最寄り駅:JR中央・総武線 【信濃町駅】下車、徒歩3分
  • 公式サイト:明治神宮・明治記念館

ノートルダム横浜みなとみらい

マンハッタンスタイルの、自由と個性の合わさったウェディング

みなとみらいを一望できる「ノートルダム横浜みなとみらい」では、マンハッタンスタイルのウェディングを叶えることができます。

赤レンガを使用したチャペルは人工と自然が上手く調和し、ダンスフロアを思わせる披露宴会場は窓からの景色すら感動的なおもてなしになります。

自由と個性を兼ね備えた大人のウェディングは、他にない世界に一つだけの結婚式となるでしょう。

大阪セントバース教会

すべてがハンドメイドの式場、完全オリジナルの結婚式を実現

「大阪セントバース教会」はクラシカルなウェディングを叶えることができる結婚式場。心斎橋から5分、梅田から9分と、ゲストにも嬉しい立地の会場です。

荘厳な英国チャペルのステンドグラスは18世紀製、ロンドンの教会から譲り受けた歴史的にも価値の高いものです。

キャンドルからフラワーアレンジメントまで一品一品ハンドメイドで作られた装飾が、二人だけのオリジナルの結婚式を創り上げます。

披露宴会場は英国の貴族の館をイメージ。洗練された会場で華やかなパーティーを行うことができますよ。

  • 住所:大阪府大阪市中央区南船場3丁目3-10
  • 最寄り駅:地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」2番出口、クリスタ長堀北7番出口より徒歩約3分
  • 公式サイト:大阪セントバース教会

紹介動画はこちらから

式を挙げるなら、どの日程がいいの?

土日のみを対象にして、縁起が良いとされる「大安」「友引」。避けた方が良いとされる「仏滅」の日取りをご紹介します。

参考までに、祝日の日取りもPickupしました。

●2017年1月はこんな感じ

  • 【仏滅】1月2日(月)/元旦の振替休日 この日は結婚式会場もお休みかな
  • 【仏滅】1月8日(日) 年始&日曜日&仏滅で安い
  • 【大安】1月9日(月)/祝日:成人の日
  • 【仏滅】1月14日(土)
  • 【大安】1月15日(日)
  • 【大安】1月21日(土) 大安&土曜日の為、人気が高いかも
  • 【友引】1月29日(日)

●2018年1月はこんな感じ

  • 【先勝】1月1日(月)/祝日:元旦 この日は結婚式会場もお休みかな
  • 【友引】1月8日(月)/祝日:成人の日
  • 【友引】1月14日(日)
  • 【仏滅】1月21日(日)
  • 【仏滅】1月27日(土)
  • 【大安】1月28日(日)

縁起や六曜を気にされる方で、「大安」「友引」を希望する場合は早めの予約をお勧めします。

まとめ

メリット

  • 人気シーズンより、お安く結婚式を挙げる事が可能
  • 雪景色をバックにして、キレイなウェディングドレス姿が取れるかも
  • 日程を比較的自由に選びやすい(オフシーズンの為)
  • 1月ならではの演出が可能

デメリット

  • 交通機関が雪で麻痺するかも
  • とにかく寒い。
  • 屋外の演出は難しい
  • 一部の方からは、非常識と思われるかも
管理人ぽぽん
人気が無い1月の結婚式ですが、事前準備と工夫次第で、デメリットは十分にカバーできます。
結婚式準備は大変ですが、ぜひ頑張って最高の結婚式を挙げてくださいね。

他の月の結婚式はどんな感じ?特徴や注意点をご紹介!



Pocket