Pocket

結婚式準備は10ヵ月前結婚式の準備はいつから始めればいいのか?結婚式を意識し始めたら気になる点ですよね。

今回は、結婚式準備のスタート時期に関して、ポイントをご紹介します。
必要な準備期間は、それぞれの事情にも左右されますが、標準的なものを知っておきましょう。

結婚式準備のスタートは10カ月前からが理想

そんなに前から? と思う人もいるかもしれませんね。しかし、結婚式のイメージ固めや式場選び、結納品の準備など、やることがたくさんあります。

私も10ヵ月位前から具体的に準備を始めました。早すぎず遅すぎずといった感じでした。

時期別の結婚式準備やることリストはこちら。
結婚式の準備期間にやること全リストへ

結婚式準備の始めは、式場選びから

結婚が決まり、両家のご両親への挨拶が済んだら、いよいよ具体的な準備を始めます。

最初にやることは、まず式場選びです。

結婚式までの具体的な段取りや演出などは、式場決定後に決まっていきます。
まずは2人の理想や希望をよく話し合ったうえで、条件に合うブライダルフェアに参加してみましょう。

ブライダルフェアでは、式場の雰囲気やスタッフの対応などを体感できるので、希望に合った式場を選ぶことに役立ちます。

通常の結婚式準備は、結婚式の2~3か月前あたりから本格的に忙しくなるので、遅くとも結婚式を挙げるおおよそ半年前までには式場を決めておきたいところです。

コレっ!と思える結婚式場が、なかなか見つからない場合だと式場決定に3~4ヵ月も掛かることも。

結婚式までの期間がない場合は、即断即決を!

結婚を決めたカップルが結婚式を行うのは、半年~1年後くらいが一般的です。

しかし、転勤の有無や妊娠などの諸事情で、結婚式までの期間があまりない場合もあると思います。

そんな場合は、半年以内の結婚式を行う人向けの結婚式サービス(すぐ婚navi)などの利用も検討してみてください。

すぐ婚naviの無料相談デスクに行けば、短期間で結婚式を挙げる人ならではの注意点や押さえどころなどもアドバイスしてもらえます。そして、なにより、半年以内の空日程を予約するからこその特典(大幅値引)を得られます。

3~6月・9~11月に挙げたい場合は、早めの行動を!

結婚式には、予約が集中する人気が高いシーズンがあります。

「オンシーズン」といいますが、3~6月・9~11月、特に大安の土日や祝日に予約が集中します。

それゆえに、オンシーズンに結婚式を挙げたいのであれば、早めに動き出す必要があります。

特に大安の土日や祝日は、予約が取れなくなる可能性があるので、早めの行動をおすすめします。

人気の式場やドレスも早めの予約を!

非常に人気がある式場は、1年先まで予約が埋まっているところもあります。

人気の式場で結婚式を挙げたい場合は、10か月前からの準備では遅いこともあるので、より早い時期からの準備が必要です。

ドレス選びも、ギリギリだと予約済みなこともあるので、早めに動き出す必要があります。着たいドレスが着られなかったら、テンションが落ちてしまいますよね。

早めに動きだせば気にいったドレスが押さえられるので、あなたが理想とする結婚式に近づきますよ。

まとめ

結婚式の準備期間が短いと、選択肢が限られてしまいます。しかし、早めに結婚式の準備に取り掛かることで、選択肢が広がります。

選択肢の広さが、理想の結婚式を挙げることに繋がるのです。

  • 第一希望の式場が予約できなかった
  • 着たいドレスを着られなかった
  • 招待客に満足のいくおもてなしができなかった

このような後悔をしないためにも、10か月前から結婚式の準備を始めることをおすすめします。

Pocket