Pocket

結婚式準備をはじめる前に抑えておきたい3つのポイント
結婚式は、女性にとって一生に一度の大きなイベント。

大切なイベントだからこそ、多くの新郎新婦がその準備には多大な苦労をしてしまいます。
中には結婚式の準備が大変で、夫婦の関係が悪化してしまうというケースもある位なんですよね。

そこで、今回は結婚式準備をできるだけスムーズに進めるための心構えをご紹介します!
ぜひ、参考にしていただければと思います。

1.任せるところは任せる

結婚式の準備をはじめて多くの方が実感するのが、やることが沢山あるなということです。

式場選びから衣装選び、招待状を出したり、当日の料理を考えたり、十分な準備期間をとっていたつもりでも、どんどん時間がなくなってきてしまいます。

全て自分の拘りを反映させようと、力を入れすぎてしまうと途中で挫折してしまうかもしれません。
式場などのスタッフに任せられることは任せてしまいましょう。

例えば招待状や当日の栞です。
一から自分達で手作りしたり、知り合いのデザイナーと一緒に作るのも良いですが、式場にも素敵な雛形が沢山あります。

内容だけはしっかり考えて、後は式場の雛形に落とし込んでもらいましょう。これだけでもかなり結婚式の準備が楽になるはずです。

他にも司会や受付など、式場に任せられることは沢山ありますね。
できるだけ新郎新婦の労力は減らしていきたいところです。

2.予算は希望と上限を決めておく

結婚式の準備を進めていると、予定していた予算をどんどんオーバーしていくことがあります。

予算の事を考えて、都度実施有無の判断をしていると準備をスムーズに進めることができません。
希望の予算の範囲内で収まるように努力し、上限を超えてしまった場合には、サービスのランクを落とすなどの判断で予算調整をしましょう。

お金の事でいちいち悩まないようにするのも、結婚式準備をスムーズに行う秘訣だと思います。

3.2人にとって譲れないポイントを決めておく

結婚式の準備をしていると、あれもやりたい、これもやりたいという事が沢山出てきます。
予算や時間の関係がありますから、当然全てを行うことはできません。

取捨選択に迷ってしまうカップルも少なくはないでしょう。私もそうでした。
迷ってしまった時のために、夫婦の間で譲れないポイント、結婚式の根幹となるコンセプトを決めておくのがオススメです。コンセプトを決めたい方はこちら結婚式のコンセプトとテーマを決めよう!

結婚式の目的を、招待客に楽しんでもらうという事にするのか、新郎新婦2人のお披露目をメインにするのかなどを事前に決めておくのです。

迷ってしまった時には、この目的に沿っているかどうかを考えて取捨選択することができるでしょう。

結婚式の準備は大変です。
事前に3つのポイントを押さえてできるだけスムーズに準備を進めていきたいですね。

Pocket